バス釣りで利用するバッテリーの選び方

Pocket

バッテリー

バス釣りで使用するバッテリーの選び方とは?

 バス釣りで利用するバッテリーは①エレクトリックモーター(エレキ)向け、②魚探向けと大きく二種類がありますが、それぞれどの様な基準で選べばよいのでしょうか。

 

①エレキ用バッテリー

・密閉型・開放型

レンタルボートでのバス釣りではバッテリーを持ち運ぶ機会が多く、使用が容易な密閉式(メンテナンスフリー:MF)を用いることが主流ですが、下記のような特性があります。

密閉型:メンテナンス不要で簡単ながら急速充電は不可

開放型:定期的な精製水の補充が必要ながら急速充電が可能、一般的にやや安価

 

・バス釣りで使用するタイプはディープサイクル・バッテリー

自動車などのバッテリーと異なり、バス釣りで利用するエレキ、魚探用のバッテリーは「ディープサイクルバッテリー」を使います。

ディープサイクルバッテリーは少量の電流を長時間使うことに優れており、使用後の過放電の状態から充電して繰り返し充電して利用できる特徴を持っているものです。

バスフィッシングに用いるバッテリーは、必ずディープサイクルバッテリーを用意してください。

 

バス釣りで使用するバッテリーの主要メーカー

Voyager(ボイジャー)


ACDelco [ エーシーデルコ ] マリン用ディープサイクルバッテリー 国産車 [ Voyager ] M27MF

 

アメリカの自動車大手、GMの子会社で自動車パーツ等を扱うACDelco社によるバッテリー、Voyager。

バス釣りで使用するバッテリーとして最も一般的なバッテリーです。

ラインナップは、小容量から並べてM24MF、M27MF、M31MFと三段階ありますが、中間のM27MFが人気で、ボート屋でバッテリーをレンタルしているものの大半がこちらのモデルです。

容量の実感としては、ローボート二台並走でM27MF、M31MFを使用してもバッテリーの持続性はほとんど実感できない程度のものです。重量と容量、価格(M27MFが2キロ少々軽く数百円安い!)のバランスを考えればM27MFで良いかと思います。

Voyagerの特性として、バッテリーの減りとともに徐々にスピードが落ちて行くのでバッテリー切れのタイミング・帰還しなければならないタイミングがとてもわかりやすいことが言えます。

 

G&Yu(ジーアンドユー)


G&Yu [ ジーアンドユー ] 国産車バッテリー [ キャンピング・マリンレジャー ] SMF 27MS-730

韓国GLOBAL battery社が生産し、OEM供給を受けた国内の㈱ナカノが販売しています。

Voyagerとの違いは、一回の使用の中では、使用時間中はスピードが落ちることなく比較的、高速走行が続けられますが、最後は急速にバッテリー切れとなります。

なお、バッテリー接続部分の軸がやや太いことからモーターガイドエレキの丸端子に、はまらない事がありました。購入前に要確認のポイントと言えます。(プラス端子が9mmほどの太さ)

また、運搬時の取手部分が中央部のプラスチックをタテに起こして持つ形式なので、持ちにくいという人も居ます。持ち手がスッキリ収納されるメリットもありますが、この点は個人の好みによる部分でもあります。

 

 

SeaKing(シーキング)


WOODMAN(ウッドマン) シーキング 12V/28A

㈱ウッドマンが販売するシーキングシリーズ

G&Yu同様、使用中のスピード減少が少ない点や、比較的に軽量である点に特徴があります。

収納バッグとセットで販売しているものがほとんどですので、持ち運びにはとても便利ですね。

 

 

LONG

LONG 12V110Ah

出展:KUNG LONG BATTERIES INDUSTRIAL  LONG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾のKUNG LONG BATTERIES INDUSTRIALが製造するLONGシリーズ。近年大容量タイプもリリースしていますが、AMAZON等で流通しているのは小容量タイプがほとんどですので主に魚探用バッテリーとして検討対象に入ルメーカーです。

価格がとても安いことも特徴です。

小型バッテリーは接続部品が同封されているので購入すればすぐに魚探へつないで使用できます。

EVOTEC


EVOTEC/エヴォテック リチウムディープサイクルバッテリー SE-12750 充電器コンビセット

㈱エヴォルテックジャパンが販売する、画期的に軽量なリチウムイオンバッテリー。

リチウムイオンバッテリーは鉛バッテリーと比較して、1/6~1/7程度の重さでありとにかく軽いことが最大のメリットです。一方、価格も約7倍程度であることがネックではありますが、釣行回数の多い人は運搬労力や、リチウムイオンバッテリーの長寿命性を考えると、採用するメリットは大きいです。保管時の放電が少ないこともメリットの一つとして言えます。

メーカーの放電テストは下記で参照できます。

鉛ディープサイクルとリチウムバッテリーの放電テストの比較

 

 

その他バッテリーに関する留意点

  • 完放電までの使用することはバッテリーにとって負荷が大きく、使用寿命を縮める要因となります。
  • 保管時は満充電で保管することが寿命を長くするためには大切です。

 

②魚探用バッテリーの容量の選び方


LONG 12V9Ah 高性能 シールドバッテリー WP1236W WP1236W

 

バッテリー購入の際、自身が必要とするバッテリー容量を考える時には、簡易的な計算をしてみましょう。

電圧(V)×アンペア(Ah)=バッテリー電力量(Wh)

バッテリー電力量(Wh)÷消費電力(W)=使用可能時間

 

上記の計算式をもとに、

  1. 使用している又は購入予定の魚探の消費電力(W)を確認
  2. 自身の普段の釣行を勘案(最大時間)

 

例えば魚探が「消費電力=7.1W」と記載されていれば、通常考えられる一日の釣行においては12V・9Ahのバッテリーで十分です。

(12V×9Ah=108Wh、108Wh÷7.1W≒15.2時間程度使用できる)

 

 

 

③チャージャー(充電器)の選び方

 

バッテリー寿命を長もちさせる為には、充電時1/10アンペア以下の電流で10時間程度かけて充電することが鉄則です。(開放型除く)

通常エレキ用のバッテリーを充電するための充電器は、魚探用バッテリーの充電容量に対応していませんので、仮に9Ahの魚探用バッテリーを購入した場合は、1A程度の充電器を別途容易する必要があることに注意が必要です。

 


DEEP WELL バッテリーチャージャー スマートチャージャーDW-15S


12Vバッテリー 充電器 自動車 バイク カーバッテリー 電動自転車 自動車用 バッテリー充電器 カー用品 メンテナンス用品 バッテリーチャージャー バイク用 車 カー 用品 バイク用品(1A, 13.8V)

 

 

 

バス釣り掲示板もみる

ホーム フォーラム トピック

5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
Pocket

あわせて読みたい