秋のシーズナルパターン完全解析 並木敏成

Pocket

シーズナルパターン秋_並木敏成

秋のバスの釣り方、バスを探す過程の思考パターンを解説したDVDとして、並木敏成の「アルティメット シーズナルパターン完全解析 秋」をご紹介します。

 

 

バスが広範囲に散る秋に合わせ、シャロー・ディープの攻め方を2日に分けて解説

 

10月上旬、日に日に冷え込んでいく3日間(水温は13.3度~20.4度)の合川ダム。

秋は、フィールドの水深全体が魚の適水温となることから、ベイトフィッシュの活発な回遊に合わせてバスもシャローからディープまで散ってしまう傾向のある時期です。

この時期は、バスを探す力が最も求められることから、より細かな環境変化をとらえてポイントを探る必要があります。

そのような環境で並木プロが秋のシャローからディープまでのバスの探し方・釣り方を解説していきます。

 

 

台風後、濁り・カレント(水流)・風に焦点を絞ってポイントを探す一日目

 

秋に度々訪れる台風と激しい濁りに、どのように対処してバスを釣っていくのか。

秋は他の季節と異なり、水温の寒暖に左右されたポイント選択の視点が薄れることもあり、初日は台風後の濁りやカレント・風に焦点を絞り様々なフィールドをチェックしていく。

秋のルアーとしてスピナーベイト(OSP タイフーン)が下記の点で有効であると紹介しています。

  • シャッドやミノーと異なり、縦移動の早い秋バスのレンジにアジャストしやすい
  • 秋は一般的にベイトが大型化することから、大型ルアーが効果的
  • 時期的にフォールアクションが有効


OSP タイフーンロングキャスト TW 1oz(28g) TYPHOON LONG CAST

 

 

ディープ中心に探る二日目~三日目。水流・ストラクチャーの絡んだディープフラットを探る

 

風や流れを鑑みたエリアの選択方法や、魚探画像を見せながらシャローフラットからブレイク、ディープフラットまでの探る順序や考え方を解説しつつ以下の理由でラバージグを選択し、リフト&フォールで攻める。

  • ディープまでテンポよく探れる
  • 変わりやすい秋の天気。強風の中でも操作性を維持できる

 

 


OSP オーエスピージグ ゼロ スリー ハンツ 14g シリコンスカート OSPJIG ZERO THREE HUNTS

 

 


OSP オーエスピー ゼロスリージグ Hunts ハンツ シリコンラバー

 


【取り寄せ商品】【 DVD 】並木敏成 THE ULTIMATE ジ・アルティメット Vol.10 シーズナルパターン完全解析 秋編 【 NGB267 】


THE ULTIMATE 10 シーズナルパターン完全解析・秋編 [DVD]

 

 

バス釣り掲示板もみる

ホーム フォーラム トピック

5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
Pocket

あわせて読みたい