なぜ早春のバス釣りは巻き物が有効と言われるのか?

Pocket

早春のバス釣り

2月~3月からの水温上昇にともなって、暖かくなる兆しが見えはじめる時期。この早春の時期のバスにはミノーを中心とした巻き物が有効であるといわれるますが、何故でしょうか。

 

サーモクラインとベイトフィッシュの存在

この時期の水温は、徐々に温められた表層の水と、水温が低いままの下層の水に分かれることで「サーモクライン」と呼ばれる境界が出来ます。(魚探でも一定レンジ以上に影や魚影が集中する現象で確認ができます。)

そこにディープからベイトフィッシュと一緒にバスも徐々に暖かさが感じられるレンジ(サーモクライン近辺)までフラフラと浮いてきて、横移動で同レンジにある水中のストラクチャーなどに身を寄せます。

この最初の縦方向から、サーモクラインに沿った横方向へ動いていくバスのレンジを捉えるため、横方向に効率的に探れる巻き物が有効となります。

 

さらにこの時期はエビや虫等のエサが豊富に活動していないことから、ベイトフィッシュをメインの捕食としているバスを誘うルアーとしても、マッチザベイトの観点から

魚を思わせるような巻き物が有効である理由です。

 

早春のバスの動き

 

早春の代表的な巻き物ルアー

 

  • ミノー

ジャーキングが弱ったワカサギを演出し、バスに「簡単に捕食できそうな相手」と思わせたり、リアクションバイトを誘発することが出来ることから「春の定番ルアー」と言われる。

多くは深度2メートル前後までの潜行能力で、魚が浮き気味であると思われたときに出番となる。一方で春から一転、冬の寒さが戻った時のマッディーウォーターでは、ディープに潜ったバスが気づかないこともあるため留意が必要。

OSPの大型ミノー「ルドラ」、小型ミノー「アシュラ」はミノーの代表格。マッディーレイクでは大型ミノーを、クリアレイクでは小型ミノーを使用することが基本的な使い分け。

 

ミノー①:ルドラ

 

O・S・P オーエスピー ルドラ 130 サスペンド OSP RUDRA 130SP 【2】 ▼チャートバックゴースト 20g

 

 

 

 

ミノー②:アシュラ

 

 

オーエスピー アシュラ フローティング OSP ASURA 【2】 P-64 チャートバックシャイナー フローティング

 

 

 

  • シャッド

ミノーよりもリップ形状から根がかり回避性能にすぐれていて、ミノー同様にトゥイッチングで誘う釣りもできるシャッド。(左右のダートによるアピールはミノーに分がある)

ミノーでは根がかりがちなフィールドでのオカッパリや、シャローの根がかり・枯れ葉等のかかりが多い場所で投入すると、効率的な釣りが展開できる。

シャッドの中でも左右へのトゥ一チングによる左右へのダート性能が際立つ「スーパースレッジ」、ラインナップが充実しており潜行深度を調整・選択しやすく、プロも含めた使用実績が非常に高い「ソウルシャッド」が代表格。

 

 

 シャッド①:スーパースレッジ


エバーグリーン(EVERGREEN) シャッド スーパースレッジ 6cm 5g RPワカサギ #409


【ルアー】エバーグリーン:スーパースレッジ #309:フリッカーマットシルバー【ミノー・シャッド】

 

 

 

 

シャッド②:ソウルシャッド

 

  • ソウルシャッド58SR:1メートル程度の潜行能力


JACKALL(ジャッカル) シャッド ソウルシャッド SR SP 5.0g 58mm HLキンクロ

 

 

  • 62DR:2メートル程度の潜行能力


JACKALL(ジャッカル) シャッド ソウルシャッド DR SP 62mm 6.2g コットンシャッド

 

 

 

  • 62DDR:3メートル程度の潜行能力


JACKALL(ジャッカル) シャッド ソウルシャッド DDR SP 62mm 6.8g HLキンクロ

 

 

 

 

  • スピナーベイト

この一役で様々なレンジをチェックできること、障害物に積極的にコンタクトさせても根がかりが少ないことから効果的なサーチが可能となるスピナーベイト。

水押しのアピールは強いが小型で投げやすく、ハイプレッシャーフィールドでも強いOSP「ハイピッチャー」が代表格。

 

  • スピナーベイト:ハイピッチャー


O.S.P(オーエスピー) ルアー ハイピッチャー 3/8oz TW ST17 スパークアイスシャッド

 

 

バス釣り掲示板もみる

ホーム フォーラム トピック

5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
5件のトピックを表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

 

 

Pocket

あわせて読みたい